"Re:Desining" of Satellite-based Remote Sensing

当研究室は持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)の達成に資するため、地球観測衛星のデータを利用した地球科学研究を"再デザイン"します。

受賞報告(6/4)

当研究室の講師・永井裕人ら3名が日本リモートセンシング学会2019春季大会にて、「優秀論文発表賞」を受賞しました。 これは「だいち2号」の合成開口レーダー(SAR)を利用した災害状況把握に関する研究です。フロリダに点在す

Leer más

QGISでのOTB利用

QGIS(ver3)でOrfeoToolBoxを使用するときの設定手順は以下の通りです。 OTBにはSARのアプリケーションもいろいろ追加されていて、いろいろ役立ちそう。プロバイダにちらっとCNESとあったのは気のせいか

Leer más