"Re:Desining" of Satellite-based Remote Sensing

当研究室は持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)の達成に資するため、地球観測衛星のデータを利用した地球科学研究を"再デザイン"します。

専門分野を自由に行き来する超・専門家になるには!?

専門分野を自由に行き来する超・専門家になるには!?

当研究室で学生たちが取り組んでいる研究テーマには、衛星データを基軸とし、古代遺跡、火山、気象、宇宙雪氷学、災害把握、観光、芸術など実にさまざまなアイデアが満ち溢れています。

なぜ、たった1人の教員でこのような分野に縛られない研究指導の展開が可能なのでしょうか?

そこには、大学院博士課程で出会った「臨床環境学」が、重要な意味を持ちます。

提唱から10年経ってもまだ最先端であり続ける「臨床環境学」は、学問の”分断”を乗り越え、自分本位のキャリアパスを切り拓くヒントを与えてくれます。

先日の招待講演の内容を、新たにまとめ直し公開しました。ぜひご覧ください。

 

 

nagy

コメントを残す